会計事務所への転職を考えている方にとって、求人のピークはいつ頃か(いつ頃求人に応募するのが採用されやすいのか)は気になるポイントですよね。

今回は会計事務所の年間の業務スケジュールから、採用求人のピークがいつ頃になるのかを解説させていただきます。

会計事務所の求人ピークは8月〜9月

会計事務所はおおよそ以下のようなスケジュールで業務が進んでいきます。

 

  • 1月〜3月:繁忙期(確定申告業務)
  • 4月〜5月:やや忙しい時期(三月決算法人の申告業務)
  • 6月〜8月:税理士試験直前時期
  • 9月〜12月:業務の忙しさがゆるやかになる時期

 

会計事務所への転職を目指している人の多くが8月上旬の税理士試験を受験しますから、会計事務所側も試験が終わった後の受験生を狙って求人を出す傾向があります。

この時期は会計事務所側も比較的業務の忙しさが落ち着いていますから、必然的に8月〜9月は求人の多さもピークとなります。

[ad#co-2]

繁忙期に備えた求人が多くなる12月も狙い目

また、会計事務所にとって繁忙期である1月〜3月に備えて、12月ごろもスタッフ求人が増やされる傾向があります。

繁忙期の業務が円滑に進むようにするために、ある程度の数のスタッフ数を確保するとともに、忙しい時期に新人を採用することで業務に早く慣れてもらうという狙いで求人を出す会計事務所が多くなるためです。

[ad#co-3]

会計事務所の求人ピークに備えて準備を完璧にしておくには?

会計事務所の求人数には上で説明させていただいように波がありますから、求人が増えるタイミングに合わせて転職活動の準備をしっかりしておくことが大切になります。

具体的には、①条件の良い求人が世の中に出たのを見逃さないということと、②狙い目の会計事務所を事前に絞り込んでおくことが重要です。

①条件の良い会計事務所求人を見逃さないために

これについては、転職サイトに無料登録することで情報を見ることができるようになる非公開求人をチェックしておくことが重要です。

転職サイトの非公開求人には、ハローワークなどからは応募できないいわゆる「おいしい求人(年収が高い、勉強時間を確保しやすいなど)」がごろごろあります。

逆にいうと、転職サイトを使っていない人はこれらの求人に応募することが一切できなくなってしまいますから、圧倒的に不利な立場で転職活動を行わないといけなくなってしまいます。

希望にぴったりの会計事務所への転職を成功させるなら、会計職専門の転職サイトには必ず登録しておきましょう(転職サイトにお金を払うのは採用側の企業なので、私たち転職希望者側は完全無料で使うことができます)

②狙い目の会計事務所を事前に絞り込んでおく

ひと言で会計事務所といっても、いろんな規模のところがありますし、残業時間や年収などの条件もさまざまです。

転職を目指すあなたとしても「ここだけは譲れない条件」というものがありますよね。

例えば、以下のような条件を満たす求人を探しているという方は多いと思います。

 

  • 年収は最低でも350万円以上
  • 税理士試験の勉強時間を確保できること
  • 税理士試験直前には長期休暇を取れること
  • 残業がある場合、残業代が必ず出ること
  • 資産税などの実務経験を積むことができること

 

自分の希望する条件にあった会計事務所が見つかったら、その事務所が求人を出してすぐのタイミングで応募する必要があります(そうでないと他の人に先を越されて「せっかく狙い目の会計事務所だったのに…」ということになってしまいかねません)

こんな悲しい事態になってしまわないためにも、ここでも転職サイトに事前に無料登録しておくことが解決策になります(くりかえしになりますが、転職サイトは私たち転職者側は無料で使えます)

狙い目の求人が出た瞬間にメールで知らせてもらえる

自分が希望する年収や勤務地、残業代や勉強時間の確保などの譲れない具体的な条件を事前に転職サイト上でプロフィール登録しておけば、転職サイト側であなたの希望に沿った求人が出されたタイミングでメールで知らせてもらうことができます。

会計事務所から求人が出されてすぐのタイミングで応募することが可能になりますから、希望にぴったりの求人に応募できる可能性がぐっと高くなりますよ。

上で解説させていただいた会計事務所の求人ピークの時期(8月〜9月と、12月)に備えて、転職サイトには早めに無料登録しておくようにしましょう。

会計事務所に強い転職エージェント

  1. リクルート転職

    求人数 5.0
    専門性 5.0
    可能性 5.0
    特徴:
    業界最大手の求人数

    転職業界最大手の転職サイトです。ジャンルを問わず圧倒的な求人数がありますので非公開求人をこまめにチェックしておくとおいしい案件が見つかりやすいです。会計事務所や経理未経験者の求人案件も充実しているので、まだ実務経験がとぼしいという方も無料登録しておくと良いでしょう。

  2. ジャスネットキャリア

    ranking001

     

    求人数 4.0
    専門性 5.0
    可能性 4.0
    特徴:
    会計求人に特化

    会計事務所や経理実務の経験者におすすめの転職サイトです。会計専門の転職サイトとしては大手で、東京(1000件以上の求人)大阪(200〜300件)を中心に非公開の求人情報が多く掲載されています。

  3. マイナビ税理士

    求人数 4.0
    専門性 5.0
    可能性 3.0
    特徴:
    有資格、科目合格者限定

    税理士や公認会計士の有資格者、科目合格者限定の非公開求人が多く掲載されている転職サイトです。年収600万円スタートなど条件の良い求人が多い分、税理士であれば1科目以上の科目合格があることが必須条件になっているケースが多いのが特徴です。科目合格をしている方は必ず無料登録しておくことをおすすめします。

  4. MS-Japan

    求人数 3.0
    専門性 4.0
    可能性 2.0
    特徴:
    経理管理職、経験者求人に特化

    一般企業経理の管理職の求人に強い転職サイトです。会計事務所経験者は一般企業経理でも幹部候補として迎えてもらえる可能性が高いので、税理士として独立する以外のキャリアプランを持っている方は無料登録しておくことをおすすめします。会計事務所の求人も東京だけで数百件の登録がありますが、未経験者OKの案件は少ないためやや難易度の高い案件が多い印象があります。

  5. JAC Recruitment

    求人数 2.0
    専門性 2.0
    可能性 2.0
    特徴:
    外資系の求人多数あり

    外資系企業の求人情報が充実している転職サイトです。レノボやダイソンといった大手企業の経理管理職の転職案件も多数掲載されている分、難易度が高くなります。英語が得意、国際会計基準を使った経理の経験があるなど、外資系企業にアピールできる経験のある方は無料登録しておくとおいしい案件を紹介してくれるでしょう。