会計事務所の経験不問求人で採用されるのは、実際にはどんな人たち?

未経験者の会計事務所転職

会計事務所の中には「経験不問で無資格者OK、簿記3級程度の知識があれば35歳未満の人でも積極的に採用します」という形で募集をかけているところが少なくありませんよね。 ここでは、会計事務所の人事担当者がどういうところをみながら採用可否を決めているのか?について理解しておきましょう。

会計事務所の仕事に「ついていけない…」と感じている方へ

会計事務所を辞めたい方へ

現在、会計事務所で働いている人の中には、「仕事が忙しすぎてついていけない」と感じている方もおられるかもしれません。 今回は、10年間で3社の会計事務所に転職して仕事をしてきた私の実体験から、「会計事務所の仕事についていけない…」というつらさをどのように乗り越えれば良いのか?をアドバイスさせていただきます。 現在、会計事務所の仕事がつらい…と感じ始めている方は参考にしてみてくださいね。

会計事務所を辞めたい…経理への転職は可能ですか?

会計事務所を辞めたい方へ

結論から言うと、会計事務所から一般企業経理への転職はおすすめです。 私自身、会計事務所での実務経験をもとに一般企業経理への転職は割とスムーズにできました。私は特別に優秀な学歴や職歴がある人間ではありませんので、同じ結果を出すのは難しいことではないと思います。

会計事務所1年目で不安に感じている方へ(10年後も食っていける仕事?)

会計事務所から転職

会計事務所に入社してまだ1年目だけど、この業界で本当に一生食っていけるのか?なんとなく不安に感じている方へ。 会計事務所はほとんどのケースで従業員5名程度の個人事務所ですから、「一生この事務所で務めていく」というのはちょっと想像しにくいというのが普通だと思います。 今回は、会計事務所で10年後も働いていけるのかちょっと不安…という方向けに、キャリアアップを考える際の選択肢について解説させていただきます。

会計事務所から1年間で転職するのはアリか?

会計事務所を辞めたい方へ

せっかく希望して会計事務所だけれど、1年間働いてみてどうも合わない…と感じている方もおられるかもしれません。 「雑用ばかりやらされている」というような環境に長期間いると、同世代の人たちに業務経験で大きな差をつけられてしまう可能性がありますので注意が必要です。

会計事務所の実務経験は一般企業経理でも評価される?

会計事務所から転職

会計事務所で身につけた決算や税務申告についての業務知識は、一般企業経理に転職したときにも高く評価される可能性があります。 今回は、現在は会計事務所で働いているけれど、一般企業経理への転職を考えている…と言う方向けに、転職活動を行う上でのポイントについて解説させていただきます。

経理に男性が転職するのは難しい?20代後半〜30代の求人選択ポイント

会計事務所から転職

「経理は女性のものだから、男性が担当するのは難しい…」というイメージがある方はもしかしたら多いかもしれませんが、それは基本的に中小零細企業(従業員数人〜10名程度の規模の企業)での話です。 従業員100人を超える規模の企業の経理担当者は多くが男性ですし、外資系企業の場合、経営者が経理や財務畑の出身者ということも少なくないんですよ。 ある程度の規模の企業で男性が経理財務担当者として出世していけば、高い年収を得ることも可能です。

会計事務所転職と年齢のシビアな関係

未経験者の会計事務所転職

未経験で会計事務所への転職を考えている方の場合、「自分の年齢で採用される可能性はあるのか」や「年齢によって年収に違いが出るのか?」といった点について不安に感じている人も多いでしょう。 実際、未経験者の会計事務所への転職では年齢によってある程度採用の可否が決まる部分がありますし、応募の時点で科目合格が何科目あるかという点も重要です。 今回は、未経験者の方が会計事務所への転職を目指す場合、応募時点どの年齢がどのような影響を与えるのかについて具体的に解説させていただきます。

転職で女性が会計事務所を目指す際に注意すべきポイント

未経験者の会計事務所転職

会計事務所を目指して転職活動を行なっている女性の方が、求人情報を見るときにチェックしておくべきポイントについて解説させていただきます。 20代後半〜30代の女性にとって、入社後にキャリアを断絶させることなく結婚や出産育児を進めることができるかどうか?は求人選別を行う際に非常に重要です。 実際に会計事務所への転職を成功させた2人の女性の体験談や、採用面接を受ける前に事務所の内情を詳しくリサーチする方法についても解説していますから、参考にしてみてくださいね。

会計事務所は従業員の給与水準をどうやって決めている?

会計事務所の年収

会計事務所は給与水準が低いところが多い…というイメージを持っている方はひょっとしたら多いかもしれません。 給与水準が低いかどうか?を判断するためには平均的な会計事務所がどのようにして従業員の給与水準を決定しているのかを知っておく必要があります。 実際、昔ながらの小規模な会計事務所の中には「未経験の従業員は丁稚奉公(でっちぼうこう)のような感じで実務の勉強をさせてあげている」ぐらいの考え方の会計事務所も少なくないのが実情です。 まだ会計事務所で働いた経験がない人はできるだけ従業員数の多い会計事務所を狙うのが良いでしょう。

会計事務所の転職では科目合格がある方が有利?

会計事務所の年収

「税理士試験に科目合格できたら、会計事務所で実務経験を積み始めよう…」と考えている方の場合、科目合格の数が採用にどの程度影響するのか?は気になるポイントだと思います。 実際、会計事務所への転職では科目合格がいくつあるかによって採用確率は変わってきますから、あなたの履歴書が採用側の会計事務所からどのように評価されているのか?は科目合格の状況からある程度予測することができます。 今回は会計事務所側が転職面接でチェックしているポイントを中心に科目合格が転職活動に与える影響について解説させていただきます。

会計事務所の月末は忙しい?

会計事務所の仕事内容

会計事務所に入りたての方の場合、月初と月末で忙しいと感じる度合いがまったく違う…ととまどってしまっている方も多いかもしれません。 今回は、会計事務所の仕事が月末に忙しい理由と、繁忙期といわれる月が生まれる根本的な理由について解説させていただきます。

会計事務所の求人ピークは何月?

会計事務所の求人

会計事務所への転職を考えている方にとって、求人のピークはいつ頃か(いつ頃求人に応募するのが採用されやすいのか)は気になるポイントですよね。 今回は会計事務所の年間の業務スケジュールから、採用求人のピークがいつ頃になるのかを解説させていただきます。

飲み会なしの会計事務所求人はどうやって見分ければいい?

会計事務所で働きながら税理士の勉強をする

会計事務所で働きながら税理士試験の合格を目指している人にとって、飲み会なしの求人を見つけられるかどうか?は切実な問題ですよね。 仕事以外の時間まで飲み会などにとられてしまうと、せっかく会計事務所に転職できたのに、かんじんの税理士試験にいつまでたっても受からない…という事態になってしまいかねません。 今回は、会計事務所への転職を目指している方向けに、飲み会なしの求人を確実に見つける方法を解説させていただきます。

【会計事務所のアルバイト】簿記資格を持っていると仕事に役立つ?

会計事務所 アルバイト

会計事務所のアルバイトを探している人の中には、「会計事務所で働くには簿記を取得していないといけない?」「簿記何級以上を持っていたら給料が上がる?」などなど、簿記に関して不安に感じている人も多いかもしれません。 今回は会計事務所アルバイトの仕事内容と簿記検定の関係について解説させていただきます。

【会計事務所のアルバイト】簿記資格を持っておくなら何級以上?

会計事務所 アルバイト

会計事務所でアルバイトをする場合、簿記資格を持っておくと仕事を覚えるのがとても楽になります。 仕事を早く覚えることができれば会計事務所の先輩職員からも「この人は仕事を覚えるのが早い」という評価をしてもらい、どんどん仕事がやりやすくなりますよ。 今回は、会計事務所アルバイトの仕事を早く覚えるには、簿記資格は何級以上を持っているのが良いのかについて解説させていただきます。

会計事務所に入るならおすすめはアルバイト?それとも派遣?

会計事務所 アルバイト

会計事務所でアルバイトや派遣として働くことを検討している人の中には、どの応募方法が一番良いのかで迷っている方も多いかもしれません。 ここでは正社員以外の採用方法で会計事務所に応募する場合の3つの選択肢(アルバイト、派遣社員、紹介予定派遣)について解説させていただきます。

税理士試験専念のために無職のブランク期間があっても会計事務所に就職できる?

会計事務所の面接対策

税理士試験の勉強に取り組んでいる人の中には、1年間〜3年間程度試験に専念していた(その間は無職やフリーター)という方も少なくないでしょう(いわゆる履歴書にブランク期間がある状態) 今回は、試験に数年間専念した期間がある人たちが会計事務所に実務未経験で転職することが可能か?について解説させていただきます。

会計事務所では必ず税理士を目指さないといけない?

未経験者の会計事務所転職

会計事務所への転職を目指す人の多くは、税理士資格の取得を目指していると思いますが、必ずしも全ての人が税理士資格を目指しているわけではありません。 今回は税理士を目指していないけれど、会計事務所で働くことを考えている方向けに会計事務所の仕事内容について解説させていただきます。

会計事務所では、税理士試験直前に休暇はとれますか?

会計事務所で働きながら税理士の勉強をする

税理士試験の勉強をしながら会計事務所で実務経験を積むことを考えている方にとって、税理士試験直前に試験勉強に専念できるか(休暇等はとれるか)は重要な問題だと思います。 今回は会計事務所側が税理士試験の準備をする従業員をどう見ているのか?について解説させていただきます。

会計事務所の仕事はコミュ障の人に向いているか?

会計事務所の仕事内容

会計事務所というと、どちらかというと真面目で大人しいタイプの人たちが数字とにらめっこしながら電卓を叩いている…というイメージを持っている方も多いかもしれません。 いわゆる「コミュ障(職場などでコミュニケーションを取るのが苦手な人たち)」といわれる人たちが目指す職業として会計事務所があげられることも多いでしょう。 今回は会計事務所の仕事内容について、コミュニケーション能力の必要性という側面から解説させていただきます。

会計事務所に入社する前に事前準備としてやっておくべきこと

未経験者の会計事務所転職

これから会計事務所への転職を目指す方や、すでに内定しているという方の中には「入社前に会計事務所の仕事についてある程度理解しておきたい」と考えている方も多いかもしれません。 今回は会計事務所の実務にスムーズに入っていくための準備の仕方について解説させていただきます。

税理士5科目に合格していると会計事務所にはむしろ採用されにくい?

会計事務所の求人

すでに税理士試験に5科目合格していると、会計事務所へに転職活動をしてもむしろ採用されにくくなる…という話を聞いたことがあるという方もおられるかもしれません。 今回は5科目合格者が会計事務所への転職活動を行う時の注意点について解説します。

【会計事務所転職の実態】有資格者の割合や給料の相場は?

会計事務所の仕事内容

会計事務所への転職を目指している方にとって、入社前に会計事務所の実態をできるだけ具体的に知っておくことはとても大切なことです。 実際に会計事務所で働いている人がどんな人たちなのか?や給料の相場はいくらぐらいなのか?といった実態については転職活動を始める前にしっかりと確認しておきましょう。

ページの先頭へ