マイナビ会計士は、転職支援業界最大手のマイナビグループが運営する会計士専用の転職エージェントです。

会計事務所だけでなく、税理士法人・事業会社・コンサルティングファーム・監査法人など、幅広い転職先を探すことができます。

また、それらの転職支援に特化したキャリアアドバイザーが、転職に関する全ての事項をサポートしてくれます。

そして土日の面談にも対応しているので、休暇が取れない人でも安心して新しい転職先を探すことができるのもポイントです。

 

転職支援サービスの概要

料金 会員登録および、全てのサービス内容が無料
対象地域 全国(北海道~沖縄)
求人件数 公開求人・約200件以上/非公開求人・約800件以上
雇用形態 正社員

マイナビ会計士では、求人全体の8割以上が非公開となっています。

WEB上で閲覧できる求人内容は200件程度と少なめですが、条件の良い求人などは、非公開となっているケースが多く、それを閲覧・応募するにはマイナビ会計士への登録が必要となります。

企業紹介や斡旋など転職支援に関する全ての事項、マイナビ会計士が提供するサービスは全て無料で利用することができるので、もちろん非公開求人を閲覧する為の会員登録も無料で行うことができます。

対象地域は日本国内全てが対象で、北海道~沖縄まで全ての都道府県を網羅していますが、やはり関東圏や大都市には求人が集中している傾向にあります。

利用の流れ

・①登録

・②キャリアカウンセリング

・③応募先を決める

・④面接のスケジュール調整

・⑤キャリアアドバイザーによる交渉

・⑥履歴書の作成と面接の対策を練る

・⑦面接

・⑧退社・入社の手続き

登録

最初にマイナビ会計士への登録を行います。

それによって、非公開求人を閲覧や、キャリアアドバイザーへの相談やサポートを受ける事が可能となります。

登録は無料で行えるので、費用がかかる一切事はありません。

キャリアカウンセリング

申し込み(登録)より3~5日後、1時間程度のキャリアカウンセリング(個別相談会)が実施されます。

メールや電話で日程の案内があるので、それに応じて希望の日時を予約すると良いでしょう。

基本的には面談で実施されるので、面談の場所は東京にあるマイナビ会計士のオフィスまで来社する必要があります。

しかし、「忙しくて時間が取れない」「遠方で来社が困難」という理由がある場合には、電話でのカウンセリングも受け付けているので、そちらを利用すると良いでしょう。

ただし、電話面談の場合であっても予約制となるので、希望の日時が通らない事もあります。

応募先を決める

面談での情報を基に、求職者の希望に応じてキャリアアドバイザーより求人の紹介を受ける事ができます。

マイナビ会計士の公式ページで公開されている求人はごく一部です。

また、個別相談の際に応募可能な求人先を準備されていることもありますが、非公開求人の中から思わぬ好条件の求人を紹介してもらえる事もあるので、即決は禁物です。

面接のスケジュール調整

面接の日程やスケジュールの調整は、キャリアアドバイザー側でやってくれます。

求人側・求職者側、双方の都合の良い日をキャリアアドバイザーに伝える事で、面接の日時を決定していきます。

仮に、複数社の同時進行である場合も、キャリアアドバイザー側で日程の調整してくれるので問題ありません。

キャリアアドバイザーによる交渉

入社の日付や、年収・給与の交渉など求職者側からは切り出しにくい話をキャリアアドバイザーが代行して、前もって交渉してくれます。

希望の条件などがある場合は、事前にアドバイザーに伝えておくことで、面接や転職がスムーズに進行させられます。

履歴書の作成と面接の対策を練る

履歴書作成に関する事や記入すべき事項(アピールポイント)などもキャリアアドバイザーからのサポートを受ける事ができます。

そして、模擬面接の実施や、面接で注意すべき点のアドバイスなど、本番の面接が上手く行くように最大限の支援を受ける事も可能です。

面接前のサポート(面接対策)については、「希望があれば実施される」ので、複数社の面接を同時進行している人など、面接慣れしている人はこのステップを飛ばすこともできます。

面接

マイナビ会計士のキャリアアドバイザーから受けたアドバイスを活かして、最大限自分の魅力をアピールします。

面接終了後は内定の合否を待つ事になります。

その際は、内定が取れなかった時のことを想定して、次の求人を探しながら待つ事も可能です。

退社・入社の手続き

面接の結果、晴れて内定が決まった場合は、現職の退職手続きと内定先の入社の手続きをします。

その際にも、不明な点があればキャリアアドバイザーに相談してみると良いでしょう。

内定が決まった後のアフターフォローもしっかりとしてくれるので、「退職手続きに時間がかかってしまい入社日の変更したい」等の時にも安心です。

転職成功の事例(体験談)

ここでは、マイナビ会計士を利用して転職が成功した事例を紹介させていただいています。

近頃、ネットでは嘘の口コミや体験談が多く見受けられるので当サイトで紹介させていただくのは、マイナビ会計士公式ページよりの引用の実際にあった事例のみとさせていただきます。

 マイナビ会計士を利用するメリット

 理想の求人を探せる

日本国内には数百万もの企業があり、その中から希望通りの就職先を見つけ出すのは非常に困難となります。

多くの人は、職安(職業安定所)等の求人状況を参考にしたり、知っている企業に応募してみたりという方法をとります。

しかし、そういった方法だけでは自分の目に留まる求人情報はごく一部となっていまいます。

マイナビ会計士には、会計士の資格を持つ人が圧倒的有利な条件で転職できる求人が多く寄せられていて、再就職先の選択肢が大きく広げる事ができます。

それによって、自身で探すだけでは見つけられなかったような異業種への転職に成功した事例や、年収が大幅にアップした人なども少なくありません。

書類通過の確率が格段にアップ

書類選考は転職における最大の関門と言っても過言ではありません。

普通は転職自体そう何度も頻繁にするものではなく、履歴書の作成に慣れていない人がほとんどです。

そういった人でも、履歴書や職務経歴書を「どうすれば企業側に魅力的に映るように書けるのか?」等のサポートも徹底しているので、書類選考の時点て落とされる確率が格段に下がります

最適なマッチング

マイナビ会計士のキャリアアドバイザーは「企業側がどのような人材を求めているのか」をしっかりと把握しています。

つまり、企業側と求職者側の条件をきっちり噛み合させる事で採用される可能性が格段にアップするという事です。

そして、求人募集している企業が欲しがる人材を把握しているということは、「どういった点をアピールすれば採用されやすいのか」についても熟知していることと同義なので、面接の際の受け答え方についても、しっかりとサポートしてくれるのです。

初めての転職でも大丈夫

マイナビ会計士を利用する人の70%は初めて転職を試みる人となっていて、そういった転職の経験がない人でもしっかりとサポートしてくれるので、他の転職サイトと比べても再就職先が決まる確率はかなり高いと言えます。

また、マイナビ会計士はマイナビグループ全体との連携で、会計事務所以外の求人も多く寄せられているので、事業会社への会計士として再就職を決めた人も大勢います

これは、転職業界大手グループのマイナビだからこそできる内容で、他の転職サイトよりも圧倒的に多くの選択肢を得られるという事ですね。

推薦状と求職者のアピール

希望の転職先への合否を決定づける要因の一つで、重要な役割を果たすのが推薦状です。

マイナビ会計士では、履歴書や職務経歴書だけでは伝わらない求職者の魅力を、推薦状にて相手企業に伝えてくれるサービスがあります。

推薦状は実際に求職者と面談したキャリアアドバイザーが作成して、相手企業の「人事・採用担当」の人へと渡してくれます。

これによって、内定が取れるか否かの結果が大きく左右されることもよくあることなので、自力での転職とマイナビ会計士を通しての転職では大きな違いとなることでしょう。

非公開求人について

冒頭にも記載されていますが、マイナビ会計士に寄せられる求人の8割は非公開となっていて、WEB上で閲覧できる求人は全体の2割程度しかありません。

「なぜ非公開なの?」と思う人もいると思うので、非公開である理由についてご説明します。

基本的に求人情報が非公開となっている理由は企業側の思惑によるものです。

例えば「競合会社に求人情報を知られたくない」などが一般的な理由ですが、中には「応募の殺到を避けたい」というケースも結構多いようです。

これがどういうことなのかと?というと、「求人の対象が人気のポジション」であったり「破格の条件での募集」だったりすると、応募が殺到して企業側は人選に大変な労力と時間を割かなければなりません。

そういった場合に、企業側には求人内容を非公開として転職支援サイトで募集することで、効率よく人選を行いたいという思惑があったりします。

つまり、「非公開求人が多い=おいしい求人が多い」ということになります。

そして、マイナビ会計士で取り扱っている求人のほとんどは非公開となっているので、求職者にとっても好条件で転職できる企業が多いということに他なりません。

女性会計士の転職にも力を入れている

マイナビ会計士では、女性会計士の転職サポートにも力を入れていて、女性ならではの悩みについても熟知しています。

例えば・・・

・現職では上を目指せない

・産後の復帰が不安

・女性活躍の前例がある職場を探したい

・仕事と私生活のバランスを見直したい

・etc…

こういった女性ならではの悩みの種を熟知したキャリアアドバイザーのサポートによって、他の転職サイトよりも格段に女性の転職支援が充実しています。

最近では仕事に関する男女の差別も少なくなってきて、バリバリ働くキャリアウーマンも増えてきています。

とは言え、それでもまだまだ頭の固い上司に悩まされる女性も多いものです。

女性の転職希望者の中では、「女性に対する見方が原因で現職場環境を変えたい」と思う人が多いので、マイナビ会計士では女性がイキイキと働ける環境の職場への斡旋も積極的に行っています。

マイナビ会計士でできること

マイナビ会計士でできる事は大きく分けて③つです。

  • 転職に関するノウハウを学ぶ
  • 条件に合う転職先を探す
  • スケジュールの調整

一つ目は、転職に関するノウハウを学ぶことです。

転職に関するノウハウとは、「書類の書き方」や「面接におけるハウツー」だけでなく、転職先の探し方や内定後の手続きまで、転職に関するあらゆる工程でのサポートをしてくれるということです。

サポートの方法は、専属のキャリアアドバイザーが一人一人について徹底的に支援してくれます。

不安に思う事や疑問に思うこと等があれば、全てアドバイザーに質問してみると良いでしょう。

キャリアアドバイザーの仕事は求職者のあらゆる転職支援で、サポートありのマイナビ会計士とサポートなしの自力転職では、進行や結果が段違いです。

二つ目は、条件に合う転職先を探せることです。

基本的に転職サイトを利用すれば、様々な業種や様々な企業が求人募集しているので、きつい条件でなければ転職先を探すのは難しくありません。

しかし、会計士の資格を活かしたいとなると、途端に選択肢は狭まってしまう事も良くある話です。

マイナビ会計士では公認会計士の職探しに特化した転職サイトなので、かなり条件を絞っても、それに見合った求人が見つかりやすいのです。

三つめは、スケジュール調整です。

これはどんな業種にでも言える事ですが、退職後に職探しをする方法ではリスクが大きいので、現職を維持した状態で新しい転職先を探すのが、最もリスクのない方法と言えます。

しかしその場合、面接日取りや職場が切り替わるタイミングなどの調整が難しく、スムーズにいかない事がほとんどです。

そういった場合にも、マイナビ会計士ではキャリアアドバイザーが両社の間を取り持って、スケジュールの管理をしてくれるので、スムーズに転職の手続きを進める事が可能となっています。