会計事務所の年収は、無資格の場合はどのぐらいか?

これから転職活動を始める人にとっては気になるポイントですよね。

特に、税理士として将来的に独立を考えている方は実務経験を積みながら開業資金を貯めることを考えていると思います。

また、資格スクールに通うためにもある程度の年収が必要という方も多いでしょう。

そういう方の場合、年収にこだわって転職活動を行うことは重要ですよ。

今回は会計事務所の年収について、無資格で就職した場合にはどのぐらいの金額になるのか?について解説させていただきます。


Sponsored Links

会計事務所の年収は?【無資格の場合】

以下はあくまでも私自身の体験からみたデータになります。

(私は10年で3社の会計事務所を経験していますので、かなり実際に近いデータだとは思っています)

結論から言うと、会計事務所の年収は、無資格か資格保有者か?よりも、実務経験がどのぐらいあるか?で決まる部分が大きいといえます。

この点を考慮すると、無資格で会計事務所への転職を目指す方の属性としては以下の4パターンが考えられます。

 

  1. 会計事務所経験はないが、経理経験はある人
  2. 会計事務所経験はないが、経理以外の実務経験はある人
  3. 社会人経験が今のところない人
  4. 会計事務所で実務経験がある人

 

あなたはどの属性でしょうか?以下、順番に解説させていただきますので、

ご自分の属性では会計事務所の年収がどのぐらいになるか?をチェックしてみてくださいね↓

1.会計事務所経験はないが経理経験はある人

会計事務所では働いたことはないけれど、経理実務の経験はあるという方の場合です。

この場合、簿記や決算の知識はある程度持っている人でしょうから、会計事務所としては半年程度のトレーニングさえつませれば即戦力になってもらえるということを考えているでしょう。

そのため、ある程度高い年収を狙えます。

初年度の年収にすると350万円〜400万円は狙えると思います。

根拠は以下の通りです。

この場合、初任給では月給20万円程度からのスタートになると思います。

そして、半年程度のトレーニング期間が終了してからは得意先の担当者として3万円〜5万円程度の月給アップが考えられます。

会計事務所に入るタイミングによって賞与がもらえるかどうかは変わってくるので微妙ではありますが、それでも年収は350万円は超えるでしょう。

それに、新規得意先の獲得や、保険提案を積極的にやっている会計事務所であればプラスアルファの収入も発生する可能性があります。

なお、この場合も後で紹介している「会計に特化した転職エージェント」に登録するかどうかによって、

求人の年収条件がかなり変わってくると思いますので注意してくださいね。

2.会計事務所経験はないが、経理以外の営業などの実務経験はある人

この場合、基本的に1年間はまったくの未経験者と同じ条件でトレーニングを受けることになります。

税理士資格取得を目指しているのであれば1年間は修行と思って頑張る必要がありますね。

この期間中に会計や税務についてはしっかり勉強して戦力になれるように実力をつけておくことが大切です。

初年度はまずは月給20万円ぐらいを目標に転職活動を行いましょう。

初年度の年収は300万円を切る可能性もありますが、得意先の担当を持てるようになった以降は年収も大幅に上がってくると思います。

また、営業経験がある方などであれば新規の得意先開拓を積極的にやっていけば年収はよりあげやすいと思いますよ。

(会計事務所の所長がもっとも喜ぶのはそういう社員です)

3.社会人経験が今のところない人

この属性の方の場合、会計事務所側のスタンスによって年収が大きく変わってくると思います。

そもそも会計事務所が未経験者を募集するのは、次の2パターンが考えられます。

 

  1. ある程度の規模の会計事務所で、事務所内部での教育体制が整っている
  2. 小規模の会計事務所で、雑用に近い仕事をしてくれる人を探している

 

狙うべきはいうまでもなく前者です。

ここである程度の規模の会計事務所というのは、少なくとも従業員10名以上のところですね(小規模な事務所が大半の会計事務所では、従業員10名でも大きい方です)

後者の会計事務所に入ってしまうと「年収は低い上に、たいした実務経験もつませてもらえない‥」という最悪の条件になる可能性が高いです。

私も経験がありますが、かなりブラックな労働条件で勉強時間も確保しにくいことが多いのでこういう会計事務所は絶対に避けましょう。

(繁忙期は深夜1時ぐらいまで仕事を毎日して、残業代は出ないところがありました…)

とはいえ、自力で転職活動をやっているとこういう情報は見えてきにくいというのが実情ですから、

下で紹介している「会計専門の転職エージェント」には必ず無料登録しておくことをおすすめします。

4.会計事務所で実務経験がある人

この場合、年収を上げるためのポイントは「会計事務所転職に特化した転職エージェントをうまく使うこと」です。
会計事務所が実務経験者の求人を出す場合、以下の2パターンがあります。

  1. ハローワークなどでできるだけ安価に求人を出すケース
  2. 転職エージェントを使い、非公開求人などの形で求人を出すケース

 

実務経験者が欲しい会計事務所は後者を選択するケースがほとんどです。

即戦力となってくれる会計事務所経験者を探す場合、ある程度の年収条件を提示してくれることが多いですよ。

会計事務所経験者はハローワーク経由などで求人に応募してしまうと、年収面でかなり「買い叩かれている状態」になりかねません。

少しでも良い条件で会計事務所に転職したいのであれば、

以下のような会計専門の転職エージェント

には必ず登録しておくことをおすすめします(転職エージェント登録は無料ですしね)

4-1.会計事務所経験者の方むけの転職エージェント

会計事務所経験者は以下のどちらからの転職エージェントがおすすめです(無資格者、科目合格者でも登録できます)

①マイナビ税理士

会計事務所の実務経験がある方で、税理士科目合格者はマイナビ税理士がおすすめです。

サイト内の「転職成功事例」や「転職成功ノウハウ」がかなり役立つと思いますので、一度見ておくと良いと思います。

現在所属している会計事務所から別の会計事務所にうつりたいと考えている人のほか、一般企業経理やコンサルティングファームの求人情報も紹介してくれます。

>>マイナビ税理士で現在募集中の求人を見てみる

②ジャスネットキャリア

会計事務所に加えて、経理や財務職の専門職転職にも強い転職エージェントですね。

他の総合転職エージェント会社とは違って、経理や財務職だけに特化した転職エージェントなので、転職ノウハウのアドバイスもかなりレベルが高かった印象があります(この人わかってるな、という人が多いです)

ジャスネットキャリアは、基本的に会計事務所や経理の実務経験がある方専用の転職エージェントなので、まだこれらの職種で実務経験がないという方は下のジャスネットスタッフ(ジャスネットキャリアが運営している未経験者向けの求人サイト)を使うといいと思います。

公認会計士志望の方向けの監査法人の非公開求人も豊富にありますよ。

>>ジャスネットキャリアで現在募集中の求人を見てみる

4-2.会計事務所経験がまだない方向けの転職エージェント

会計事務所や経理実務の経験がまだない人は、以下のどちらかの転職エージェントに無料登録しておきましょう。

①パソナキャリア

もともとは派遣スタッフ専業だった人材紹介会社ですが、現在は正社員の非公開求人情報も充実しています。

専任の面談スタッフがついてくれますので、転職エージェントに登録するのが初めてという人でも安心して利用できますよ。

非公開求人も豊富で、年収交渉も代行してくれるので面接が苦手という方も使いやすいと思います。

>>パソナキャリアで現在募集中の求人を見てみる

②ジャスネットスタッフ

経理、財務専業の転職エージェントで、こちらは経理職未経験者でも登録できます。

会計職専業なだけあって、非公開の求人が豊富にありますよ。

紹介予定派遣も豊富にあるので、まずはどんな業務内容なのかを知ってから正社員として働くことを目指したいという方もジャスネットスタッフがいいと思います。

会計事務所を未経験で求人を探すという人は、どうしてもハローワークなどに頼ってしまいがちですが、ハローワークに出ている求人は年収条件も悪いのでできればさけましょう(残業代が出ないなど労働条件も劣悪な場合が多いです)

>>ジャスネットスタッフで現在募集中の求人を見てみる