税理士試験の勉強時間を確保するために仕事の後は飲み会などで時間は取られたくない。

飲み会などの無駄な時間がない会計事務所の求人に応募したい…。

仕事をしながら税理士試験への合格を目指している人にとって、仕事の時間以外でプライベートの時間を確保できるかどうかは切実な問題ですよね。

とはいえ、入社前に職場の環境や仕事以外での時間の使い方について確認すると言うのはなかなか難しいものです(面接で直接聞くぐらいしか方法がありませんが、なかなか聞きにくいですよね)

入社前に職場環境(飲み会なしか)を知る方法

そういう場合には、転職サイトに無料登録して転職エージェント経由で求人に応募してみると良いですよ。

転職エージェントに採用側の会計事務所の担当者と事前に打ち合わせをしてもらい、職場の環境や年収などの条件があなたの希望に沿っているかどうかを確認してもらうことができるためです。

[ad#co-2]

転職エージェントは事前に職場情報を聞き出してくれる

転職エージェントはあなたに代わって企業側の担当者と事前面談をして、次のようなことを聞き出してくれます。

 

  1. 入社後の職場の雰囲気(飲み会はあるのか
  2. 残業時間は週に何時間ぐらいあるのか
  3. 初任給は手取りでいくらか、いつ昇給があるのか
  4. 面接のポイントや職務経歴書の書き方
  5. 入社1ヶ月目はどのような仕事をするのか
  6. 入社後の教育環境(どういうOJTを受けるのか)

 

※OJT=オンザジョブトレーニング:職場でどういう形で実務の研修が行われるかということです。

>>私が使った実際に転職エージェントはこちら

あなたはこれらの情報を転職エージェントから聞いてから、実際に面接を受けるかどうかの判断をすることができます(最終的に求人の応募を断ってもまったく問題ありません

自分ではなかなか聞きにくいようなこと(年収や残業に関することなど)も転職エージェントがあなたの代わりに聞いてくれますから、転職活動が非常にやりやすくなりますよ。

なお、転職エージェントに対して料金を払うのは採用側の企業だけですから、私たち転職活動を行う側の人間は完全無料で使うことができますよ。

会計事務所に強い転職エージェント

  1. リクルート転職

    求人数 5.0
    専門性 5.0
    可能性 5.0
    特徴:
    業界最大手の求人数

    転職業界最大手の転職サイトです。ジャンルを問わず圧倒的な求人数がありますので非公開求人をこまめにチェックしておくとおいしい案件が見つかりやすいです。会計事務所や経理未経験者の求人案件も充実しているので、まだ実務経験がとぼしいという方も無料登録しておくと良いでしょう。

  2. ジャスネットキャリア

    ranking001

     

    求人数 4.0
    専門性 5.0
    可能性 4.0
    特徴:
    会計求人に特化

    会計事務所や経理実務の経験者におすすめの転職サイトです。会計専門の転職サイトとしては大手で、東京(1000件以上の求人)大阪(200〜300件)を中心に非公開の求人情報が多く掲載されています。

  3. マイナビ税理士

    求人数 4.0
    専門性 5.0
    可能性 3.0
    特徴:
    有資格、科目合格者限定

    税理士や公認会計士の有資格者、科目合格者限定の非公開求人が多く掲載されている転職サイトです。年収600万円スタートなど条件の良い求人が多い分、税理士であれば1科目以上の科目合格があることが必須条件になっているケースが多いのが特徴です。科目合格をしている方は必ず無料登録しておくことをおすすめします。

  4. MS-Japan

    求人数 3.0
    専門性 4.0
    可能性 2.0
    特徴:
    経理管理職、経験者求人に特化

    一般企業経理の管理職の求人に強い転職サイトです。会計事務所経験者は一般企業経理でも幹部候補として迎えてもらえる可能性が高いので、税理士として独立する以外のキャリアプランを持っている方は無料登録しておくことをおすすめします。会計事務所の求人も東京だけで数百件の登録がありますが、未経験者OKの案件は少ないためやや難易度の高い案件が多い印象があります。

  5. JAC Recruitment

    求人数 2.0
    専門性 2.0
    可能性 2.0
    特徴:
    外資系の求人多数あり

    外資系企業の求人情報が充実している転職サイトです。レノボやダイソンといった大手企業の経理管理職の転職案件も多数掲載されている分、難易度が高くなります。英語が得意、国際会計基準を使った経理の経験があるなど、外資系企業にアピールできる経験のある方は無料登録しておくとおいしい案件を紹介してくれるでしょう。